KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

23歳で結婚してよかった3つの理由

僕は23歳の時結婚しました。結婚を決意したのは、内定を頂いた企業に勤める3日前でした。子供ができたわけでもありません。

話し合いの中で、僕らはこれからの人生を一緒に歩んでいくことを決めたのです。

今回は、人生のわりかし早い段階で結婚してよかったことを書いていきたいと思います。

人生で一緒にいれる時間が増える

f:id:samuraikid520:20160612115956j:plain

これが一番大きいのですが、僕は「歳を取っても、お互い仲のいい夫婦でいたい」と思っていました。自分たちが歳を取っても手をつないで、散歩をするようなそんな関係です。

 

そんな理想もあってか、家に帰っても大切な人がいるのは毎日のように感じる幸せです。もちろん同棲でも、同じような感覚があるかもしれませんがやっぱりカップルとして一緒に暮らすのと、結婚して一緒に暮らすのだとまた違ったものです。

 

夫婦の時間と、付き合っている時の時間は同じことをやっているのですが、心の持ち方が大きく異なります。

 

人生の早い段階で夫婦の基盤を築くことができる

早く結婚をすると、早い段階で夫婦の基盤を築くことができます。

基盤ができると、男性はより仕事に集中できるようになるんです。

チャレンジできる

f:id:samuraikid520:20160612120014j:plain

チャレンジできます。まだ若くて、お子さんのいないうちに結婚をすると夫婦で大きなことにトライすることができるんです。

ちなみに僕ら夫婦は、3年以内に今の仕事を辞めて世界を一周しようと企んでいます。

お互いの価値観をゆっくりと知ることができる

f:id:samuraikid520:20160612120025j:plain

価値観って必ずしもすべてが一致するのはすごく稀だと思うんです。

一緒に暮らしていると付き合ってる時には知らなかった価値観もたくさん出てくると思います。

 

大切なのはお互いの価値観を受け入れることです。

すごく身近な話でいうと、僕は料理した後、まずは作ったものを食べて、その後に使った食器や、鍋を洗います。しかし彼女は、使ったものはすぐ洗うことを大切にしているんです。

 

どちらも間違いではないんです。どうせ洗うんだし。これで喧嘩になるわけではありません。ただお互いが、「こうする方が喜ぶんだ」ということを理解することが大切です。

 

誰だって大切な人を喜ばせたいですよね。
そのためには価値観を知ることが大切です。
早く結婚すると、ゆっくりとお互いの価値観を理解できますよ。

 

相手と価値観が違っても「ゆっくりと理解していこう。自分も考え方を改めよう」と思うことができます。価値観を一緒にすることは本当に時間がかかると思いますし。

 

まとめ

今日はあえて三つに絞ってお話ししましたが、他にも「結婚してよかった」と感じることはたくさんありますので是非結婚を考えてみてくださいね。