KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

【就活】みん就の話を鵜呑みにしすぎると就活失敗するよ

f:id:samuraikid520:20160623093400p:plain
みん就の闇は深い。。。

みん就は参考程度に!

www.nikki.ne.jp
みん就は就活生なら誰でも一度は見るサイトだと思います。
いろんなサービスがありますが中でも、各企業の面接状況を知るために利用する方が多いのではないでしょうか。

グループ面接なのかとか、テストセンターかそれとも、別のテストなのかとか。

しかし、SNSを利用した就職活動はあまりオススメしていません。

口コミでも多くの方が同じことを思っているようです。


みん就は匿名性が高いサービス

そのせいで、選考に落ちた方が悪意を持って嘘の情報を載せているものをちらほら見かけます。

ライバルを蹴落とすためにあの手この手使ってくる輩がいるので、あくまで参考程度に利用する方がいいと思います。


ちなみに僕の友人はみん就活で、英語の試験があると書いてあるのを見て、非言語の勉強をやらずに英語の勉強対策を重点的にやりました。

結果、選考先で英語の試験は出ず非言語のわりかし難しい問題が出て落ちました。

多分このようなケースは珍しくないと思います。
完全に違った方向に努力をするほど時間の無駄はないので、必ずネットだけの情報ではなく信憑性の高い情報を手に入れましょう。

信憑性の高い情報を得られる方法

説明会に行く

当然選考先の説明会に行けばどのような選考フローで進んでいくかがわかります。
そして説明会には同じように選考に進んでいくであろうライバルがたくさんいるでしょう。なるべくそういう場所で友達を作って情報を共有する方がいいと思います。

人間、初対面で直接話している相手に嘘はつきません。
なるべく多くの人の情報を聞いて確証が持てるもののみ信じて、準備を進めていけばいいですね。