KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

理系大学生だった僕が投資するべきだと後悔した三つのツール

f:id:samuraikid520:20160627224536j:plain
理系大学生だった僕が、「当時投資するべきだった」と後悔しているツールについてお話しします。

もし今投資しようか迷っている物があれば、ぜひ購入をお勧めしたい。

リュックじゃなくてトートバックにこだわればよかった

リュックではなくトートバックをお勧めします。なぜかというと、大学生はとても自由です。きっといろいろなこと勉強したり、遊んだりできるでしょう。

しかしそのせいか、一つのことに集中するということができなくなることがあります。
なかなか結果が出ないのです。

なので、生活をシンプルにすることが解決につながると思うのです。
そこでトートバックがツールとして最適なんです。

トートバックは、肩にかけるように持つのであまりいろいろなものを入れると使いづらくなります。なので、トートバックに入れるものは最小限にする必要が出てきます。

トートバックを使うことで自然と生活がシンプルになるのです。
必要のないものをあれやこれやと入れず、その日本当に必要なものを入れましょう。

僕の場合、リュックにたくさんの参考書やノートを入れてたりしました。
しかしトートバックにすると、「こんなに入れると重いから、今日はこの本を集中して読もうかな」という考えに変わりました。

軽量のノートPCを買えばよかった

ノートPCはあったほうがいいですよ。
それもなるべく軽量の物がいいですね。

確かに大学生からするとお値段かかりますが、十分に必要な投資だと思います。
特に理系の中でも情報系の学科に進んだ方は必須です。

プログラムや、数式の照明、データ解析など多くのシュミレートとアウトプットを行うことができます。また場所を選ばずにできるのも重要です。

僕は現在MacBookAirを使っていますが、本当に軽いのでPCを起動することが手間にならないんです。

メモ帳を開くかのように、PCを使っています。そのおかげで毎日負担なくアウトプットをすることができています。こうしてブログの記事も書いていますしね。

ポケットWifiを契約すればよかった

ノートPCだけでなくポケットWifiもあるとなおいいです!
どこでもネット環境が使えるのは、大きな武器ですよ。
スマホテザリングでもできますが、通信制限かかっちゃいますしやっぱりWifiがいいと思います。

理系大学生にとっては、情報をたくさん・素早く収集できることが理想なのでできれば投資しておきたいツールです。

以上、三つのツールをご紹介しました。
投資するか迷っている方は、是非手に入れたほうがいいですよ!