KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

僕が社会人2年目で200万の貯金ができた理由

僕は社会人1年目の23歳に今の奥さんと籍を入れ結婚し、来年の4月に結婚式を行います。そのため、社会人2年目が終わるまでに200万と言うまとまったお金が必要でした。
同期には「よくそんなに貯まったね」なんて言われますが、僕自身としてはそこまで大変な節約をしたわけでもなければ、好きなものを買ってました。(MacBookAir買ったし。。。)

しかしいくつか自分ルールを作ってそれを頑張って守ってきました。今日はそれをご紹介したいと思います。

金銭管理ノートを作る

f:id:samuraikid520:20161230182717j:plain
まず僕がやったのは、自分が今持っている現状のお金、月払う固定費、変動費、目標貯蓄額を達成するための月々の貯金額を明確にしました。
これを毎月1日に行います。
あとはレシートは必ずもらい、いつ、何に、いくら使ったかがわかるように記録していきました。これは実施した翌月から効果が出るんですが、「ちょっと先月は外食が1万円多かった。洋服にかけたお金が5000円多かった。」など定量的に振り返りができるので自分のお金の使い方について改善を行うことができます。

定期預金

僕の場合手元にお金があると使ってしまうので、給料が入ったらいくらか天引きして別口座に定期預金しています。お金を引き出すには手続きが必要になるため、簡単には引き出せません。

財形貯蓄

企業にお勤めの方は一般財形とかでいいと思います。僕の場合、月2万、ボーナス時10万ぐらいを一般貯蓄してました。なぜ定期預金だけでなく一般財形にしているかというと、僕の会社の場合、一般財形でお金を預けていると奨励金ということで年に1万円が支給されるんです。
なので、会社の福利制度でもしこのような待遇を受けることがあれば、お得なので財形貯蓄もした方がいいかと思います。

食費は削らない

基本食費は削らない方がいいと思います。といっても外食は控えますよ!
食費を削るのは最終手段と考えましょう。
食費削って頑張りすぎるとモチベーション全然維持できません。
食費よりも他に無駄な出費を先に抑えることから始めました。

飲み会を絞った。

飲みに行くのは嫌いじゃないんですが、月2回にしました。
最初は週1回にしてたんですが、そうなると月4回は許容することになりますよね。
そうなると一回の飲み会が5000円だとして、2万が吹っ飛ぶわけですよね。。。
なんで多くて月2回に絞りました。

まとめ

まずは金銭管理を確実にやることから始めることをお勧めします!あとは自分で作ったルールを忠実に守っていくことで貯金はできますよ!