KIMUSON BLOG

読書が好きな文系プログラマ「きむそん」のブログ。IT系情報や、20代夫婦の日常を発信中。

ブルーライト削減ならf.luxがオススメ

目が疲れたー!

仕事の都合上、1日8時間以上PC画面とにらめっこしなければならず、最近目の疲労がたまっています。
ちなみに僕はドライアイなので、目の疲れから頭痛があることもしばしば。
PC作業が多いと目を酷使するあまり瞬きする回数が減るんです、そのため目に水分が効かなくなりドライアイになってしまうらしい。
しかも僕はコンタクトもするのでそれも重なってもう目が年中しばしばしてます。笑

目がなぜ疲れてしまうのか、どうすればいいのかは、もともと眼鏡屋さん(JINS)でアルバイトしていたので十分承知なんですが職業柄しょうがないんですよね。

家に帰って夜作業することが多いです。部屋では奥さんが寝ているので、電気もつけずにPC作業することが多いです。
PCのライトを最低にしてもやっぱり目に光が強く当たってる気がしてしまうんです。

ブルーライトを削減してくれるf.luxを使ってみた

f:id:samuraikid520:20161231152444p:plain

f.luxは色温度を時間帯によって自動設定してくれるソフトです。

ダウンロードはこちらから↓
justgetflux.com

WindowsIOSいずれも使えるようですね。

使ってみて思ったのは、これやっちゃうと普段使ってる画面は眩しく感じます。また目の疲れもましになった気がしますね。

わかりやすい例だと、PC作業やった後ってなかなか寝付けないんですよ。ブルーライトのせいで脳が活性化してしまうんでしょうね。

f.lux使った日は、スッと寝ることができるので効果はあると思います。

オススメの設定方法

設定は、右上にある「ChangeSetteings」で行えます。
f:id:samuraikid520:20161231154136p:plain
▼設定内容
DayTime(日中):4500k
Bedtime(夜) :5000k
Location :自分の住所を入力

以上の設定でPCメガネを付けた時と同じ効果を得ることができます。

まとめ

導入も簡単で使いやすいのでこれから重宝しそうですね。
これでドライアイも解消できたらもっと健康的に作業できるのになぁー。
Windowsでも使えるので是非ぜひ使ってみてください!