KIMUSON BLOG

読書が好きな文系プログラマ「きむそん」のブログ。IT系情報や、20代夫婦の日常を発信中。

IoTとブロックチェーンの相性が抜群にいい理由

近年、ITと金融を掛け合わせたFinTechという分野が大きな発展を遂げています。
そしてその発展の支えとなるブロックチェーンとIotの関係性について今日は考えていきたいと思います。

FinTechの現状

今や多くのベンチャー企業がFinTechの分野に乗り出しています。
お金の管理、送金、交換、分析、収集などの分野でIT業界が手を広げています。
そして中でも大きな注目となるのが、セキュリティーになります。

多くの人々のお金をネット上でさばいていくわけですから、第三者に情報が漏れることを防ぐ必要があります。ここで活躍するのがブロックチェーンと呼ばれる技術になります。

ブロックチェーンとは

僕が初めてブロックチェーンという言葉を聞いたのはBitcoinの普及からです。ブロックチェーンとは、暗号技術とP2Pネットワーク技術を活用した記録管理技術です。これにより、改ざんや不正のできない仮想通貨の仕組みを実現しています。

ちなみにブロックチェーンは以下三つのことを実現してくれます。

  • 安定したシステム稼働
  • データ改ざん複雑化
  • システムの構築・運用コストの削減

参考:ビットコインだけじゃない、ブロックチェーン技術を使った注目のスタートアップ – Nissho Electronics USA Corporation

なぜIoTとブロックチェーンの相性が良いのか

ブロックチェーンでは、スマートコントラクトと呼ばれるデータの保管、検証、実行されるコードのようなものがあります。このコードによりユーザのアクションを把握しIoTでモノを制御することができるのです。

これらの技術は、金融のみならずシェアリングエコノミーなどの分野でも非常に有効的な手段となります。
www.kimuson.com