KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

IoTの発展で起こり得るセキュリティ問題

f:id:samuraikid520:20170115154054j:plain

IoTのセキュリティーリスク

近年、IoTによって様々のモノとモノ、あるいはモノとヒトとが自動で繋がっていくようになってきています。

どんどん便利になっていく世の中ですが、もちろんIoTには以前から懸念されている問題があります。

IoTのリスクと言えばセキュリティーに関することが議題に上ることが多いです。

今回はIoTの活用で考えられるセキュリティのリスクと今後導入が検討される対策について書いていきたいと思います。

セキュリティ対策の難易度は上がっていく

セキュリティリスクの主な懸念点としては「情報漏洩」が最も注意すべき問題として取り上げられています。

情報漏洩による被害は年を追うごとに増え被害も大規模なものになってきています。
最近ではあの米Yahoo!のニュースが目新しいですね。
itpro.nikkeibp.co.jp

攻撃する側は、システムを隅から隅まで見て小さな脆弱性を見つけてそこを狙ってきます。脆弱性を解消しては次なる脆弱性を突いてくるのでまるでいたちごっこのような形になってしまいます。

IoTは長時間複数のシステムと通信をします。

そのため攻撃のチャンスを与えやすくしてしまいセキュリティ対策より困難なものになります。

現状人の命に関わるようなセキュリティ問題は起きてませんが、システムへの攻撃がIoT機器の誤作動につながれば人命に関わるリスクになってくることも考えられます。

今後の対策

各企業セキュリティリスクに対するガイドラインづくりや、体制、サービスが標準化されてくれば、IoTがより安全に利用できる未来がくると言われています。

総務省ガイドラインをまとめているようです。
[PDF]IoT セキュリティガイドライン ver 1.0 (案) - 総務省
http://www.soumu.go.jp/main_content/000421617.pdf