KIMUSON BLOG

読書が好きな文系プログラマ「きむそん」のブログ。IT系情報や、20代夫婦の日常を発信中。

web開発初心者がドットインストールで339動画14時間41分勉強して得たもの。

f:id:samuraikid520:20170205150954p:plain

社会人1年目だった時の筆者のプログラミングレベル

大学を卒業して会社に勤めるまでWeb開発に携わるコーディングを一切やっていませんでした。C言語はやっていました。それでも開発者と言えるレベルでもなく、会社の即戦力になれるようなスキルは持っていませんでした。

入った部署ではWEB開発スキルが求められた。

最初は、開発プロセスや、プログラミング言語、DB操作やリリース方法など何も知りませんでした。なので非常に強い危機感を抱き少しづつWEB開発を勉強することにしました。(プログラミングとか大嫌いだったけどまぁ仕事なので)

本じゃ理解できない、なら動画だ!

最初は分厚い書籍を買って頑張ってたんですけどすぐ飽きてしまって何も理解できずに終わることが多かったです。困っていたところに会社の先輩から「ドットインストール」を進められて動画でプログラミングを勉強することにしました。

ドットインストールとは

f:id:samuraikid520:20170205144830p:plain

すべてのレッスンは3分以内の動画で提供されています。小難しい準備をする必要もないですし、すきま時間を利用してさっと始めることができます。もちろんスマートフォンからも視聴が可能です。
参考:http://dotinstall.com/about

初心者向けのプログラミングレッスンサイトです。すべての動画は3分前後で構成されており、段階的にプログラミング言語の基礎を学ぶことができます。

自分はかなり飽きっぽい性格なので業務で必要なもの、自分が個人的に興味のあるものをピックアップしてこちらのサービスを利用しました。最近ではSwiftが気になっていたのでプレミアム会員になって有料コンテンツも利用しています。

ドットインストールで勉強したこと

私が勉強したのは以下のジャンルになります。

これらをサンプルアプリを作っていきながら基礎を学びました。

言語の「文法」を効率良く学べるのでオススメです。

できるようになったこと

ソースが読めるようになります

そうなると他の方が作ったプログラムを参考にすることができるので、さらに自分の知見の幅が広くなります。

小さなプロトタイプが作れるようになります

画面を表示して、ボタン配置して、押されたら画面遷移といった実装は必ずできるようになります。

ドットインストールを終えて次のステップへ

ドットインストールを一通り終えたら次のステップとしてオススメなのが、「Udemy」です。
www.udemy.com

Udemyは、より実践的な開発を動画で教えてくれるサービスです。
例えば私が過去うけた講座だと以下のようなものです。
www.udemy.com

受講料は1コース1000円以上してきますが、難しい書籍を買って挫折するよりはいいかと思っています。

まとめ

動画で学ぶことで、書籍よりも詳細にインプットすることはできませんが、動画で学んでわからなかったことを書籍やら、ネットやらで調べる方法が自分には向いていると気づきこのような勉強法で毎日実施しています。