KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

定期預金よりも日本国債を買う方が良いらしいから買ってみた。

f:id:samuraikid520:20170227211429j:plain

概要

資産管理の勉強のため、人気書籍『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』で紹介されている日本国債を実際に買ってみました。

背景

最近、社会人3年目ということでそろそろ資産運用についてちゃんと勉強しないといけないなと思ってきた。
奥さんいるしお金のことで路頭に迷うような事態になってはならないので、今回は人気書籍『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!』で資産運用の勉強してみました。

国債とは

そもそも国債ってなにかわからない人に説明すると、
国債とは、日本にお金を貸すことで得られる債券です。
日本にお金を貸すことですね。貸したお金は利子付きで私たちのもとに帰ってきます。

定期預金よりも日本国債のほうが良い理由

利率が良い

定期預金だと約0.12%のところ、日本国債を10年間持っていれば0.3%の利率で運用することができます。
預けてリターンが大きい方に預けたほうが得ですよね。

安全である

国債に投資することで、投資した額よりも損することはありません。(これを元本保証と呼ぶそう。)
また、銀行よりも安全な理由としては、日本の経済が崩壊した時のことをイメージしてみてください。
国よりも先に銀行がダメになりますよね。最後に残るのは日本の国債になります。

以上の理由から安定資産として国債は今非常に人気があります。

銀行には近づかない

本書では『銀行になるべく近づかないこと』として以下のようなアドバイスを書いています。

銀行っていうのは、金持ちには投資させて手数料をもらう。貧乏人には借金させて金利をもらう。これが彼らのビジネスモデル。
参考:難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

彼らもビジネスをしているので自分たちが儲かるための商品を提供します。
なので必要以上に不安を煽り不要な金融商品を買わされることもあるので注意が必要です。

オススメはネット証券を開設することです。
手数料をできるだけ下げて運用していくことが重要です。

実際に楽天証券を開設してみた

私が実際に利用したのは楽天証券です。
著書には特にネット証券ならなんでもいいと書かれていたので、比較的大手の楽天証券を選びました。

実際に買ってみて思ったのがすごく簡単に買うことができます。
私の場合とりあえず1万円突っ込んでみました。
ちなみに買った商品は『変動10年』にしました。
www.rakuten-sec.co.jp

買った国債はペナルティー払えば払い戻しできますし、10年持っててもいいので一旦10年塩漬けしてみようかと思います。
とりあえず1万円入れたんで少しづつ増やしていきたいです。