KIMUSON BLOG

読書が好きな文系プログラマ「きむそん」のブログ。IT系情報や、20代夫婦の日常を発信中。

【ハワイ挙式の簡単なまとめ編】アロハ、ハワイで家族挙式してきたよ。

ハワイでの家族挙式が終わりました

「あっという間ですよ。」

ベストブライダルのコンシェルズさんが僕と奥さんに言いました。

そんなわけない。挙式前日は、奥さんのドレスの最終合わせや、ヘアアレンジのリハーサル。当日は、挙式だけでなくそのあと家族との会食やフォトツアーがある。

挙式当日。
コンシェルズさん、ヘアメイクさん、そしてカメラマンさんには本当に手厚くご協力いただきました。

人生であんなに人と喋ったことはないぐらい挙式の前後に、僕と奥さん含め楽しく会話をさせてもらいました。
多分、たくさんおしゃべりしながら進めたから当日、変に緊張しないで楽しく進めることができたんだと思います。

挙式とフォオトツアーが終わると、奥さんが「終わっちゃったね。」とポツリ。
あっという間でした。

今回はハワイ挙式を簡単にまとめてみました。海外挙式を検討している人の参考になれば嬉しいです。

おそらくこの記事を見て参考になる方は以下のような方だと思います。

  • ハワイで挙式をしたい人
  • 家族だけで挙式をしたい人

0日目 準備

ららぽーとで買い出しです。
やっぱり旅行の買い出しってワクワクしますね。
奥さんとあれやこれや買い込みました。

買ったものは主に機内で使うものですね。

  • Tシャツ
  • スニーカー
  • SDカード
  • 自撮り棒
  • 機内用枕
  • マスク
  • アイマス

Tシャツはマジでいらなかった。。。
水着とか、サンダルも買おうか迷ったけど、ハワイにたくさんあるので現地調達で全然OKです!

家に帰ったらレッツパッキング!
部屋の中ぐちゃぐちゃになったけど帰ってから片付ければいっか!ということで準備完了!

1日目 ハワイアン航空で出発

今回僕たちハワイアン航空で行くことにしました。
あまり意識して選んだわけではなかったんですが、スタッフの方がみんなアロハシャツでなんだか「これからハワイ〜♫」って気分になります。
機内食も二回出て、夜ロコモコ、朝はパン?が出て、この時点で僕たちは完全に浮き足立ってました。

しかしこれから私たちどんどん調子乗ってきます。

2日目 ドレスの最終チェック

今回利用したホテルは、ヒルトンハワイアンビレッジです。
f:id:samuraikid520:20170422162604j:plain

プライベートビーチや、プールがあるのが特徴です。
f:id:samuraikid520:20170422162534j:plain

hiltonhotels.jp


選んだ理由としては一番コスパがとってもいい。

JTBのツアーを利用して行ったんですが、特典が非常に多いんですよ。
ただでさえ特典多いのにそれでもってハネムーン特典なんかもあったりして大満足のプランなんです。

数多くある特典の中で僕らが利用したのは、

  • ネムーン1日限定特別ディナー
  • 朝食・軽食(お酒も飲み放題)
  • ワイキキ周遊バス
  • 海、プールで遊ぶための遊具貸し出し(パドルボードやカヌーまである)

ちなみにハネムーンディナーはコースで無料!もちろんチップもなくてOK

あとはやっぱりビーチとプライベートプールの規模がでかいです。

ホテルにいて全然飽きないのが魅力ですね。
部屋からの景色も最高でした!
夜景は毎晩キラキラしていました。

プールもあります。

ちょこっとダイアモンドヘッドが見えました。

ホテルに到着してすぐに向かったのは、ベストブライダルのハワイサロンです。
なぜかというと、ドレスの最終試着をするためです。

これ本当に重要なんですけど、結婚式って男性以上に女性にとって大切なものですよね。
なので少しでもダイエットしようと頑張りすぎて日本で試着してお願いしたサイズだと大きすぎてしまうことがあるらしいんです。

僕らの場合も案の定サイズが大きかったようで、サイズダウンさせました。
なのでかならず挙式前日にサイズを確認することをお勧めします。

そのあとは、ワイキキ通り沿いを歩きながらショッピングしました。

水着・サンダルがたくさんあって、値段もそこまで高いわけではないのでやっぱり日本で買わなくて正解だったみたいです。

その日の夕食はABCStoreで軽食買って早めに寝ました。
奥さんはいつまでもソワソワしてて眠れなかったみたい。

3日目 ついに挙式

なんと朝4時起き!笑

6時にはヘアメイクさん、カメラマンさん、コンシェルズさんたちがやってくるので大急ぎで身支度整えて部屋の掃除。


僕らは「ファーストミート撮影」と言うオプションをお願いしています。
これは、新郎は結婚式まで新婦のドレスを見ないで、結婚式当日初めてドレス姿の新婦を見た瞬間を撮影するなんともロマンティックな撮影です。

そもそもファーストミートって何?って方はこちらを参考下さい。

これは海外では一般的で、「結婚式の前に新婦の花嫁姿を見ると幸せになれない」というジンクスがあるために誕生した習慣。
参考:ファーストミートとは / 結婚準備完全ナビ

なのでメイクが終わったら僕先にタキシードに着替えてホテル内の待ち合わせ場所で待機。
あんなにドキドキしたのは久しぶりでした。

コンシェルズさんが「そろそろきますよ」と声をかけてくれて。
数分後ついにご対面です。

もうめっちゃ綺麗!!
あと感動!!笑

高校生の時から一緒だったので、奥さんがドレスを着ていることがなんだか夢見てるような感じでした。

ホテルから式が行われるチャペルに向かいます。

ホテルを利用しているお客さんからすれ違うたびに「Congratulations!」と言われなんだか暖かい気持ちになりました。

挙式は「パラダイスガーデン・クリスタルチャペル」で行いました。
f:id:samuraikid520:20170326174740j:plain

ここは日本だとベストブライダルでしか、式をあげられないみたいで、
最近だと、芸能人ロンブーの田村淳さんが挙式した場所らしい。

本当に綺麗な式場でした。
チャペルの裏にはビーチもあってハワイらしく挙式をすることができます。

挙式はやっぱり少し緊張しましたね。笑
誓いの言葉とか噛まないように必死でした。

式のあとは、両家でレセプションパーティーということで食事。
両方の家族が集まって、改めてよろしくねってことで終始和やかで楽しく食事ができました。

そしてここからが本当に大変でした。
フォトツアーですね。

ドレス姿でハワイのいろんな場所巡って撮影するので結構体力が必要でした。
でも、コンシェルズさんもカメラマンさんも本当に楽しく会話してくれたのであっと間でしたね。

さすがにホテルについた時は二人ともぐったり。
疲労感と言うよりも充実感と達成感です。

奥さんは、
「あっという間だね。」
と夢を見ていたかのようにつぶやきました。

まとめ

家族での挙式は、アットホームに進み誰にも気を使わなくていいのがよかったです。
また、籍を入れたにもかかわらず、一年以内に挙式をすると計画に二人で進めてこうやって形にできたことが何よりも嬉しいことでした。

どんな形でもいいので結婚式はやったほうがいいのではと思います。
もちろん籍を入れるタイミングで「この人をこれから先ずっと守っていく!」と決意を持っているわけですが、
結婚式をしっかりと開き、自分のたちの両親にしっかりと目でわかる形で誓うことで、より自分の覚悟が固まってくると思いますよ。
何より自分の大切な人のドレス姿みたら、中途半端な生き方できないなって思いました。笑

今日はいろいろ書きましたが、簡単にまとめてみました。
これから海外で挙式したい、家族挙式したい方に少しでも参考になってもらったら幸いです。

マハロ。