KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

結婚って覚悟だと思う

2年前の11月1日に僕と奥さんは千葉県の役所に婚姻届を提出した。

「大事なことは全て紙切れだね。」

結婚するためにいろんな書類を準備して、会社や市役所へ頻繁に通っていた僕らは、
そんな言葉で皮肉っては笑ってこれからことが起きていくのかワクワクしていた。

そのワクワク感は今でも変わらず残っているし、なんなら付き合い始めた高校生の時から変わっていない。

そのせいか、出会ってからの約7年間はものすごいスピードで時間が進んでいたような気がする。


結婚するの簡単?

結婚するのは、難しくない。

婚姻届を役所に提出すれば結婚できる。

でも、大事なのは「覚悟」だと思う。

僕が、「絶対に彼女を守っていこう」と思った起因は、実は奥さんでなかった。

僕が覚悟したとき

僕らが結婚を決意したのは僕が大学4年のとき。

「5年も一緒にいたし、お互いのこともわかってきたもう結婚しない理由ないよね」

「よし結婚しよう」

そんなノリで決めた。

結婚を決めて早速僕の両親に説明したけど、もちろん猛反対。

奥さんの方も、僕が家へ伺いたいと言っても「話すことなど何もない」と言われていた。

それでも半年間「ぜひお会いしたい」といい続けた結果ようやく会えることになった。

もちろんあって伝えたことは

「初めまして、娘さんをください。」だった。

今考えると僕の段取りもなってなく、相手の両親には本当に心配させてしまったと反省しているが、

向こうのお父さんはすでに心に決めていたようで。

「娘を宜しくお願いします。」

と僕に頭を下げた。

このとき僕はお父さんから見えないバトンを渡されたような気がした。

こうして僕の決意は、「奥さんのお父さん」によって生まれた。

結婚早くない?は愚問

僕は今年で25歳。奥さんは24歳になる。

仕事先では「23歳で結婚?キムさん早まったねー。」なんて言われるけど、全く後悔はない。

後悔どころか「自分はこの人を守っていくと」腹をくくることができ、それに仕事もいい意味で力を入れることができている。

もし結婚に迷っている男性の方がいるのであれば、早く腹をくくって損はないと思う。

あ、女性の方は相手をよく選んだ方がいいと思う。

男性と女性は結婚に対する意識って絶対に違うから。

僕も最初は経済的なことを考えて、27歳に結婚したいと奥さんに話していた。

そしたら別れると奥さん言われて23歳で結婚した。

ここまで極端なことは珍しいと思うけど、実際に結婚してみてどうにかなるものだと思った。

結婚式は海外挙式、千葉から神奈川に引っ越しもした。

もし男性の方で経済的な理由で躊躇しているのであれば、無駄遣いさえしなければ大丈夫。

あとは自分の覚悟だと思う。