KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

Javaで作ったTwitterBot「バナ夫」の仕様と運用実績を公開します!

作り始めたのはもう2ヶ月前になるんですが、JavaでTwitterBotを作ってみました。

TwitterBotとは

Twitter の機能を使って作られた、機械による自動発言システム。語源はロボットから来ている。特定の時間に自動ツイートする bot、ユーザーの bot 宛の発言にリプライする bot、特定のキーワードに反応する bot 等、様々な bot が存在する
引用元:Twitter「ボット(bot)とは」とは?|ツイッター用語 - ツイナビ

なぜ作ったか

もともと会社の先輩が「カレー作りすぎたBot」というのを作っていまして。
twitter.com

ネット上のツールを使うわけでなくプログラミングをしてTwitterアカウントを操作することをしていました。
これを見て自分でやってみたいなと思って作ってみました。

作ったもの

バナ夫です。
twitter.com

基本的にはIT関連の最新ニュースを定期的につぶやくアカウントにしました。

バナ夫の仕様

バナ夫の仕様は以下になってます。

自動フォロー

自動でフォローします。
でもやみくもにフォローするわけでなくロジックにしたがって1日30人ほどにフォローします。
ここでいうロジックの部分をプログラミングしていて、ITとバナナに興味を持っているユーザーのみフォローします。

自動リツイート

リツイートも同じ仕様ですね。IT関連のつぶやきをリツイートします。
こちらは1時間に2回上記の処理を行うようにしています。

自動コメント返し(今は廃止中)

 自動でコメント返します。このコメント返しは二種類実装しました。
 ・設定した文字列をランダムにコメントとして返します。
 ・AIがコメントを受け取り、理解し、コメントを返します。
  ※ちなみにAIはリクルートさんの「A3RT」を使わせていただきました。
a3rt.recruit-tech.co.jp

運用実績

およそ1ヶ月半で
フォロー:784人
フォロワー:683人
という結果になりました。

想定では1000人突破すると思っていたんですが、
自動制御しているサーバーを落としてプログラムを改修しながら運用していたので、
アカウントの成長が鈍化しました。。。

ちなみに今はバナ夫の稼働を停止しています。

実はバナ夫をもう一段階進化させようとしていまして、稼働停止中です。

まとめ

TwitterBot面白かったです!
APIをいろいろ触ってましたけど、どっかの公共のAPI使うよりもだいぶ使いやすかったです。
プログラミング言語の基礎文法学んでこれからAPIを利用する勉強をする人がいたらぜひともおすすめしたいです。