KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

国営昭和記念公園が秋のピクニックデートに最適だった

「紅葉がみたいな」

ようやく台風の雨が開けて、週末の天気予報に晴れマークがついた頃、

僕らは外に出たくてうずうずしていた。

家にいる時は基本映画を見るか、ゲームをしていていい加減そんな週末にうんざりしているところだった。

ようやく、外に出れるので11月の上旬ということもあり紅葉を見に行くことにした。

最初は箱根にいこうと思ったけど、次の日出かける予定があったこともありそう遠くへ出かけることはできなかった。

だから、東京・神奈川近辺で紅葉を楽しめるスポットを探していた。

そんな時Instagramで#紅葉で調べると「国営昭和記念公園」の紅葉が見頃だとわかったので、早速行ってみることにした。

「いつもみたいにピックニックしたいよね」

僕らは公園に行く時に決まって持っていくものがいくつかあって、

まずはレジャーシート

バックみたいに折りたためるようになってて、しかも座り心地も柔らかい。

ここ1年で一番かって良かったピクニックグッズ。

あとはお手拭き。

これ持っていくと奥さんに「さすが!!」って毎回褒められるから必ず入れる。

あとはいつもこの二つにプラスしてフリスビーを持って行く。

今回は紅葉楽しむことがメインなので持っていかなかった。

上記3点だけ準備して、次は食べ物の買い出し。

今回は「ゴンチャ ルミネ立川店」でタピオカを、あとはデパ地下でおにぎりをかった。

タピオカすごく人気なんですね。。。

買い物が終わったら早速公園へ向かった。

公園に向かう途中の道もすっかり秋模様。

木々がオレンジ色に。

公園に入ると、その色味はどんどん広がっていく。

オレンジ色の葉っぱや、

黄金色に染まった葉っぱ。

道の真ん中には噴水が整備されていて、水や、風、あとは子供達の笑い声が混じってすごく心地いい空間が広がっていた。


一通り紅葉を楽しんだたピクニックシートを広げて軽食をとった。

「あ、子供がないてる。」

「あんな時どうすればいいんだろうね。」

「私だったら〜。」

「え、俺だったら〜。」

みたいな会話をして、時々空をみたりした。

とってもスローな時間が心地よかった。

夕方になると急に寒くなってきたので早めに切り上げることにした。

帰り道、すごく綺麗な秋の夕暮れに遭遇した。

空気が乾燥していて空が澄んでいたせいか公園の丘で富士山を発見したり、

また、ビルの間からとっても輝く満月に感動したりした。

そんなこんなでとても立川を満喫。

今年もしっかり秋を楽しめて僕も奥さんも大満足の紅葉スポットでした。