KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

奥さんと結婚する前に付き合ってた頃の写真をアルバムにまとめてみた

非常に突然ですが、皆さんはスマホやカメラでとった写真をどうしていますか?

携帯に入れっぱなし?

それともクラウドサービスとかにまとめて管理してたりですかね。

僕も基本とったらそのままで、わざわざ写真を「現像すること」はしていませんでした。

前回の記事でも「アルバムを作りたい」と言いました。
www.kimuson.com

なぜ現像にこだわるかでいうと、
写真は現像して残すことが自分だけでなく周りの家族にとって非常に良い影響を与えることを祖父から教わりました。

スマホクラウド上にあるものは所詮データです。
形として残るものではなく、突然消えることだってあります。

そして何よりも重要なのが、「形」として残すことで将来自分に子供できて、成長した時にはもしかしたらカメラに変わる媒体が誕生していて今所有しているデータが見れなくなってしまうかもしれません。

僕は祖父が残した膨大な量のアルバムのおかげで、自分の祖父、祖母、両親や親戚の昔を知ることができましたし、それきっかけで家族が昔を振り返ったりすることもありました。
それはテープでも、フロッピーディスクでもなく、写真として現像してくれたから知ることができました。

その時改めて「思い出を形にするって家庭がより良くなるんだな」って思ったんです。
そのことがきっかけにずっと結婚前の写真をまとめたいと思っていました。

まとめてみたけどめちゃめちゃ大変でした

付き合った時の写真はもちろんとってありました。
またいつどこでとった写真家を紐づけるために写真だけでなく、映画や、博物館のチケットなどもとっておきました。
ただちゃんと時系列で管理していたわけではなかったのでまとめるにはかなり時間がかかりましたね。

どうやってまとめたか

レイアウトを決めておく

まずはどんなレイアウトにするかネットでググりまくりました。
おすすめなのはpinterestで好みのレイアウトを探すことです。
 
www.pinterest.jp

今回は、「コテコテに装飾!」ではなくシンプルに今までの思い出をまとめることにしました。

材料を集める

材料は、吹き出しシールやマスキングテープ、折り紙などを必要に応じて買い揃えます。

後は写真を入れるアルバムも!僕は今回スクラップブックを購入しました。(アルバム作成初心者に大変おすすめ!)


写真を時系列に並べる

次は、おそらく一番大変であろう写真を時系列にまとめます。

ここで重要なのは、全てを正確にやる必要はないかと思っています。

だいたいざっくりと「この写真とったのはこのくらいかな?」みたいな感覚でいいと思います。

ここでチケットなどを持っていると、とった日の日付を見て時系列にまとめやすくなります。

とっておいたチケットとかも一緒に載せちゃう

とっておいた入場券とかを写真のそばに添えると、「あの時あそこ行ったね」とか「この時まだ出会って1ヶ月だったんだね!」なんて会話が生まれるのでおすすめです!

実はこれまで見てきた映画のチケットもいっぱいあったので、「当時こんな映画やってたんんだね」って会話ができればいいなと思って、1ページ分だけそれっぽく装飾してみました。

完成!奥さんも喜んでくれました!

なんとか三時間ぐらいかけて出来上がりました。

奥さんも喜んでくれたみたいで、やってほんとよかったです。

これからは定期的にやって、記憶が新しいうちにアルバムを作ろうと思います。

撮りためていたものを一気にまとめるってめちゃめちゃ非効率だと今回作って学びました。

今後はフォトブックを定期的に発注しようと思います。

とはいえ毎月この作業はやってやれないので、
 
フォトブックサービスを活用してもっと楽にアルバムを作成しようと思っています。

最近は非常に安価にこのようなサービスを利用することができるので助かりますね。

ちなみに僕が今現在使用する予定のサイトをご紹介いたします。

「しまうまプリント」さんです。

コスパがいいので今後は定期的に発注して今日みたいに負荷がかからない範囲で、アルバムで家の本棚を埋め尽くそうかと思っています。

www.n-pri.jp

まとめ

次はフォトブック発注してみようと思います!