KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

定期的にテニスの練習会を開催することにした。

この記事をシェアする

社会人3年目になった自分の悲しい現実

私も早いことで社会人3年目になりました。

この年になるとある程度仕事のやり方もわかってきて、自分でできることも増えてくるわけですが、プライベートでは出来なくなったこともでてくるようになります。

それは運動能力の低下です。

先日久しぶりにテニスの試合に出場したところ、あまりにも身体が動かず愕然としました。

よく大人がいってました。

「頭ではわかっているのに、からだ動かない。」

学生のころはそんなことあるわけがないと思っていましたが、やっぱり体は動かさないと衰えてきますね。

マジで学生の頃の自分に言いたい。

何もせず衰えてくるのは社会人3年目だと。

絶望しててもしょうがないのでまずは定期的に運動する機会を作らなければいけないと思いました。

そして僕の性格上、一人でもくもく系のランニングや、筋トレは絶対毎日続かないのでやっぱりテニスをやることにしました。

施設の利用者登録をする

まず重い腰を起こしてやらないといけないのが、テニスコートを使用するためにやらないといけない施設の利用者登録。

これが結構面倒。ただこれやらないとテニスコートが取れないのでしのごの言わずささっと手続きを進める。

大体、申請から承認まで1週間ぐらいかかる。長い。

ただここはぐっと我慢する。

人を集める

今度は人を集める大学時代の友達が同じようにテニスをやる場所がなかったり、運動不足だったりするので声をかけてみる。

予想どうり何人かは集まって、一緒にやる人は決まった。

隔週でコートを確保

次は、コートをとる。

ちなみに時間帯は仕事帰りでもできるようにと夜の19:30~21:30でできるところを探した。

そして曜日は主に金曜日を選ぶ。

これは、土日にやらない理由は少しでも家庭の時間大切にしたいので自由に運動できる時間は金曜日の夜だけ(あるいは水曜日の夜だけ)に自分で決めた。

これをみんなに言ってみると同棲している友達とかが、結構共感してくれた。

練習内容

練習はアップが済んだらすぐに試合をする。基礎練はしない。

楽しいことだけする。これが練習としてよくないのは分かってるけどまずはいまの実力を知ることに徹底する。

試合形式の練習は動画をとってみる。

これはもちろん練習したあと自分たちのプレーを分析するために行う。

ちなみに本当の目的は、参加者に「また来たい!」と思ってもらうためにやる。

あまり自分のテニスやってる姿って自分で見れることがない。

人に頼むのも照れ臭いし。

そこを主催者の僕が勝手にとる。その動画ファイルをあとで共有してあげるととっても喜んでくれるし、また機会があれば来たいと思ってくれる。

まとめ

久々に自分で主催したからまたやりたい。というか、今後はずっと定期的にやるので気になったかたは気軽にご連絡頂きたい。

ちなみに場所は横浜国際プールのテニスコートでやってます。