KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

今年読んだ本で一番良かった!!『HYGGE ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』

この記事をシェアする

偶然手に取った胡散臭い本

奥さんが友達と遊びに出かけた週末、僕はとっても暇になってしまったので、本屋で本を買って、ゆっくりカフェで読書をすることにした。

まずは本を買いに行こうと本屋で、「部屋のインテリアをいかにしておしゃれにできるか」みたいな本がないか探していた。

当然のごとく日本人が書いた「北欧」と書かれたタイトルのインテリア本が並んでいた。
そんな光景にうんざりしながら本を探していると、たまたま隣の本棚に「HYGGE」というタイトルの本を見つけた。

その本を手に取ってみるとタイトルが『HYGGE ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方』といういかにも胡散臭いタイトルの本だった。

帯を見てみると「北欧デンマーク、世界一満ち足りた時間の国。本当に大切な人、もの暮らす、心あたたかい生き方。ヨーロッパから火がついて世界各国で話題の地球的ベストセラー!!」と書いてあった。

地球的。。。

影響を受けやすい僕は驚いた。

それでも胡散臭かったので、著者について調べてみた。

著者は「マイク・ヴァイキング」。デンマークコペンハーゲンで、「幸せ」に関する研究を行っているらしい。

内容をサラ見してみたが、自分として非常にきになるキーワードが多く、ついつい買ってしまった。。。

読んでみたところ今年読んだ本の中で一番よかった。

後々知ったがこの本の評価が結構よかった。

おそらく「良い本だ。」と感じたのは間違いではなかったみたい。

本を読んでみて思うこととしては、自分はあまりにも多くの幸せを見逃していたことに気がつきました。

本の内容についてはもっとじっくり書きたいので、次回書こうと思います。

お楽しみにー。