KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

【初心者向け】仮想通貨の入門の壁を叩いてみた(概要と手法まとめ)

この記事をシェアする

f:id:samuraikid520:20171228114511p:plain

仮想通貨とは

仮想通貨とはインターネット上で作られた物体を持たない通貨です。

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用でき、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できます。 仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。

引用元:仮想通貨とは – bitFlyer

なぜ仮想通貨に需要があるの?なぜ信用されているの?

まず、需要についてですが、仮想通貨は国に管理された通貨ではありません。

そのため例えば国が破綻したとしても、仮想通貨に投資していれば、自分の資産を減らすことなく持っておくことができます。そのため、当初国政が安定しない国々に一定の需要がありました。

そして信用についてですが、これに関しては「ブロックチェーン」というテクノロジーが一役買っています。
ここではブロックチェーンに関する技術的な説明は省きますが気になる方は以下を参考下さい。

gaiax-blockchain.com

つまり、信用される理由としては、このブロックチェーンによって、不正を難しいものしているためです。

僕が考える仮想通貨との付き合い方

おそらくあなたの周りでもちらほら「ビットコインを買った」、「仮想通貨を買って〇〇万円儲かった!」などの話を聞くようになったかと思います。

「みんながやっているからやってみた。」
「儲かるらしい方始めた。」
「資産を増やしたい。」

など始める人の理由は様々かと思います。

今の現状から言うと、私がビットコインと一定の距離をとって付き合っています。

気をつけて!仮想通貨の詐欺が横行中

www.enigma.co.jp

上記の記事を見ていただくとわかるのですが、仮想通貨に関する詐欺が最近横行しています。
怪しいセミナーも続出しているため、ビットコインをよくわかっていない方は誰かの紹介でビットコインを買う際はご注意ください。

また仮想通貨自体は自分で比較的簡単に作ることができます。

そのため、あまり聞き覚えのないような仮想痛快についても十分注意してくださいね。

資産運用としてはあまりにもハイリスク

もし資産運用の一環として、仮想通貨をやられようとしている方はやめておいたほうが無難です。

連日のニュースをみればわかる通り仮想通貨の価値はまだまだ不安定な状態です。

そのため、貯金もないのになけなしのお金を全力投球で突っ込むようなことは絶対にしないようにしましょう。

遊び感覚でやるのがいいと思う

結果的に僕が仮想通貨を買うときは遊び感覚で買うようにしています。

もちろんそれで価値が上がって儲かればラッキーです。

とはいえ、今まさに仮想通貨の人気は絶頂なのかもしれませんし、とにかく先の見えない投資になります。

そのため、貯金以外の余裕資金で遊び感覚で仮想通貨を購入することをお勧めします。

仮想通貨を買う方法

具体的に仮想通貨を買う方法ですが、自分はビットコインを最初に買う目的で始めたので今は「bitFlyer」を使っています。日本一の取引量があるとのことなので、信用して使っています。

bitflyer.jp

ちなみに今現在はモナコインの高騰などにより本人確認が遅れている事態が発生しているそうです。
※他の取引所も同様

仮想通貨の種類

仮想通貨の種類ですが、世界では1500種類以上あると言われています。

その中でも日本で取引できる仮想通貨の種類は、以下の14種類になります。

Bitcoin (ビットコイン)
Ethereum (イーサリアム)
Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)
Ripple (リップル)
Litecoin(ライトコイン)
DASH(ダッシュ)
Monero(モネロ)
NEM(ネム)
Ether Classic(イーサリアムクラシック)
Lisk(リスク)
Zcash(ジーキャッシュ)
MONAcoin(モナコイン)
Factom(ファクトム)
COMSA(コムサ)

ちなみにそれぞれに特徴があります。
その特徴が世界の需要とマッチしているかを考えて買うことになるかと思います。

使える場所や、歴史が違いますので、以下を参考にしながら買うことをお勧めします。
日本で買える仮想通貨一覧|全14種類の特徴と使い道 - AKANEM [アカネム]

まとめ

今回は仮想通貨の概要を中心に書いてみました。
ちなみに仮想通貨での投資が流行っていますが、投資にも様々な手法があります。

www.coinkeiba.com

しかし、忘れてはいけないのが「絶対儲かる」と言った類のものではありません。

その仮想通貨が本当に将来性があるのか、情報を収集し、考えて買う。

ちなみに情報収集は以下が参考になります。
ayataka.kyoto.jp

結局世の中に確かな需要があるから価格が高騰する。

そのため、情報を取得するための手段がないと、やっぱりリスクの高いギャンブルになるかと思います。