KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

今の仕事をする理由って何だろうと言う自問自答について

この記事をシェアする

疲れた時に出てくる問い

『いまの仕事って何でやってるんだろう』

そう最近考えることが多い。

これは、仕事が忙しくて、

目の前の現実から現実逃避をしたいときによく考えてしまう。

事実、今週の忙しさで、何度も答えのない問いに対し自問自答してしまった。

答え

この問いに対し僕は一つの答え持っている。

仕事は自分を幸せにするためにやっている。

以前僕は、仕事は家庭を幸せにするためにやっていた。

でも、実は仕事で家庭を幸せにすることはできない。

家庭を幸せにするのは、仕事ではなくあくまで自分の家庭に対する前のめりのスタンスだと思っている。

どんなに夜遅くまで仕事をやっても、仕事の帰りを待つ妻子をほったらかしていたのでは家庭に幸せは訪れない。


じゃあ何のために仕事をやっているのかと考えてみると、

仕事って実は「自分を幸せにするためにやっている」ことに気づいた。

なぜ仕事が自分を幸せにするのか

仕事をすると
・お金が入る→家族を養える→家族が安心して暮らして、笑顔になってくれる→自分も何だか嬉しい。
・自分のやった仕事が世にでる→世の中の誰かが喜んでくれる→自分も貢献できて嬉しい。

こんな流れで結局自分が幸せな気持ちになるためにやっていた。

なのでお金は家族が養えるお金があればそれで十分だと思っている。

楽しさがないと仕事は続かない

ただお金だけを考えるほど、家族を養うことだけを考えると、仕事はあっという間に辛くなったり、飽きてしまったりしてしま
う。

そうなると、仕事はお金だけためという話は少し自分の中では違う。

仕事をすると誰かが笑ってくれる。

それが自分にとっての幸せなんだと思う。

さらに言うと誰かが喜ぶことの技術を学ぶことが楽しいと感じるんだと最近気づいた。

この楽しさによって仕事は続いている。

まとめ

『いまの仕事って何でやってるんだろう』

この問いに対しての答えは、
 
『自分の幸せのためにしている』

だった。

そして、仕事をしていく上での過程が楽しいことが重要だ。

逆に言うと、この仕事では自分は幸せになれない。

そう思ってしまった時は、一度転職などで環境を変えないといけないんだと思う。