KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

【夫婦生活】世界一幸せな朝を自宅で作っていこうと思う

この記事をシェアする

f:id:samuraikid520:20180306232617j:plain
「平日は忙しくて、なかなか家族と顔を合わせて食事ができず悩んでいる。」

そんな方も少なくないのではないでしょうか。

僕もその例に漏れずなかなか奥さんと平日会話する時間が作れず悩んでいます。

朝は、出発ギリギリまで寝てるから食事を取らずに出勤。
夜は、仕事が長引いて夕食は別々。
そうなると帰った後は、少しでも早くやることやって寝る。

こんな生活誰がどう見てもよくないので「どうにかしたいな」と思っていたんですが、具体的に改善するまでに至りませんでした。

きっかけ

きっかけが奥さんのお腹が本格的に大きくなってきたからです。

お腹が大きくなると買い物や家事などとっても大変になるんですね。

しかも妊娠後期のつわりなどで体調もよくなかったりして奥さんに負荷がかかるとにかく不安定な時期なんです。

なので「もう悩んでる場合じゃない」ということで、ほぼ全ての家事は僕がやって、食事もできる限り僕が作ろうと思い立ちました。

とはいえいきなり全てを完璧にこなすのは、難しいし、「奥さんのために!」とか思うとやってもらう側もなんだか重たく感じてしまうかと思い、ひとまず世界で一番幸せな朝を目指していくことにしました。

「奥さんのために!」とかではなく、あくまで自分もそんな朝を迎えたいと思っているので、自分のために幸せな朝を作ろうと思います。

具体的にやること

やろうと思っているのは主に3つです。

それは「食」と「家事」と「くつろぎ」です。

朝食事をとる人の幸福度は上がる傾向にあると科学的な面でも証明されています。なので毎朝必ず朝食を取ろうと思います。
献立とかは、あらかじめ前日に決めて継続させたいな。

家事

僕にとっての幸せは僕一人だけで作り出すことはできません。一緒にいるパートナーである奥さんも幸せになって初めて自分も幸せを感じることができます。

そのためには、毎日家事ができる入ることが必要です。

汚いお風呂、埃だらけの床、洗濯物で盛られた洗濯機など一緒にいる人も不快に感じちゃいますよね。

さらに言えば、今は奥さんの妊娠もあり動くことが制限されるので、自分が頑張らないといけないですね。

くつろぎ

幸せを感じるときってどんな時ですか。

僕は時間に余裕があって、時間の余韻に浸っている時とっても幸せになります。具体的にいうとコーヒー飲みながら、朝のネットニュースを見ている時がとっても幸せ。
なので、必ず時間に余裕を持って朝を過ごしたいと思います。

継続できるまで毎日更新しようと思う

これって「今日から始めます!」って行って挫折したらダサいので、継続できるまで毎日このブログで報告しようと思います。

報告って行っても朝食何を食べて、どんなニュースを見たか程度のないようになるかもしれません。

朝に余裕を持てれば、午前中以降の時間に余裕が持てると思いますし、最低限朝は顔見あわせて食事もできるので、少しは幸せな朝になるはず。。。

とにかく、奥さんが出産するまではなんとか継続させたいな。