KIMUSON BLOG

きむそんの雑記ブログ

【夫婦生活】懐かしの「型抜き」をやったら盛り上がった。

この記事をシェアする

最近、大型ショッピングモールとかに駄菓子屋さんがあると思うんですが、私と奥さんでよく「どっちが値段を見ずに500円に近づけて購入することができるか」を競争したりするんですね。

いつも通り私が勝利した後奥さんが懐かしいものを手に持って

「これやりたい」

と差し出してきました。
それがこちら。

f:id:samuraikid520:20180310235410j:plain

すっごく懐かしい!!

昔はお祭りの屋台とかでうまく型が抜けたら300円とか、難しいものであれば500円とか現金貰えた「型抜き」ですね。

これはやりたいということで、購入して早速自宅でやってみました。

大人になってできるようになったことは増えた

子供の頃は手先が不器用で、一度も成功したことがなかった。

だから現金を受け取ることなく、割れてしまった破片たちを食べることしかできなかった。

ただ今年で26歳になる自分はさすがにあの時とはちがう。

手先も多少器用になって、何より慎重に型を抜くことができるはず。

ちなみに奥さんは昔からめちゃくちゃ得意だったらしくこの型抜きで「稼いでいた」らしい。

僕はコウモリの型、奥さんはハート型の型を作ることに。

開始して5分後、早速僕は失敗。

コウモリの顔ががっつり割れました。

奥さんはその5分後にあっさりと完成。割れることなく完璧に型を抜いた。

結局この後3枚ぐらいやったけど全部途中で割れてしまった。

結局子供の頃からこの手先の不器用さは治ってなかった。

一方奥さんは順調に型を抜いて難しそうなエッフェル塔っぽいやつも綺麗に完成させた。

f:id:samuraikid520:20180311001637g:plain

この結果に奥さんは爆笑し、私は結構落ち込んだ。

まとめ

久しぶりにやりましたがとっても盛り上がりました。

子供と一緒にやってももちろん面白いと思いますのでオススメです。

ちなみに今回買ったのは「駄菓子屋 ふうりん堂」というお店です。