KIMUSON BLOG

読書が好きな文系プログラマ「きむそん」のブログ。IT系情報や、20代夫婦の日常を発信中。

DMM英会話を半年使ってわかった効率的な勉強方法

f:id:samuraikid520:20170122170544p:plain

※本記事は過去の記事のリライトになります。
※以前利用していたブログの記事を本サイトにお引越ししました。

今日は僕の英語を勉強する上で重要な要素の一つである「DMM英会話を利用した勉強法」についてお話ししたいと思います。

今回の記事では、DMM英会話の紹介をするわけではなく、あくまで入会している前提で話を進めていきたいと思います。
DMM英会話の詳しい説明はHPを見て頂ければ十分に魅力は分かって頂けると思います。

1.自分にあった先生を見つける

オンライン英会話では、いろんな国の方とお話しすることができます。ついつい新しい先生を見つけては、「はじめまして、自己紹介をお願いします。」みたいな流れになると思います。これは、時間の無駄です。出来るだけ早く自分にあった先生を3人ほど見つけて、度々受講することをお勧めします。

これにより先生も、自分の持っている発音の癖や、英語のレベルを理解してくれると思いますので、末永く充実した勉強環境を確保することができます。

2.目的を明確にして授業を受ける

DMMオンライン英会話では、スピーキングに伴って、リーディング、発音練習、またTOEIC対策など多種多様な教材が用意されています。これらの選択は自分たちで行い、先生にサポートしてもらう形になります。

ここで重要なのは、自分はなんの勉強をしたいのかを明確にすることです。

良く目にするのは「ディリーニュース」は、教材として使わない方がいいという記事です。これはその人がなんのスキルをあげたいのかによると思います。

発音とリーディングの力を、伸ばしたい場合には、「ディリーニュース」は非常にお勧めです。またフリートークよりも、DMMのオリジナル教材、「初級」「中級」「上級」をしっかりやった方が力が付きますよ。これは間違いありません。

フリートークは、現状維持には、もってこいだと思います。しかし、英会話力の向上が目的なら、しっかりとレッスン教材を使用した方がいいです。フリートークでは、自分の知っているフレーズや単語しか出てこないので、新しい知識をインプットすることが難しいです。

3.どんどん間違う

「間違うことが恥ずかしい」という考え方は捨てましょう。あとよくあるのですが、レッスン中は、辞書を使わない方がいいです、意味の分からない単語があればその場で先生に聞いて、英語でその単語を理解した方がいいと思います。

理解するのは、大変かもしれませんが、理解できなくてもいいんです。分からないことを示すことに意味があります。

まとめ

ちなみに僕の場合、毎日50分レッスンのコースを受講していました。
そして同じ先生で25分のレッスンを連続で受講しています。

勉強内容は最初に「dailynews」をやります。
ボキャブラリーを勉強した後、新聞の記事を音読します。その後、自分の発音がおかしかったところを、先生が、指摘してくれます。記事に対するクイズをやって、ディスカッション。これで25分が終わります。

そしてもうひと枠の25分で、「中級」教材を現在は行っています。日常会話Lesson1から初めて、いまではディスカッションにまでコマを進めています。

これで一日の授業が終わります。こんな感じです。僕の場合、授業の予習とかは、特にしていません。DMM英会話は僕にとってアウトプットの場所なので、予習なしで挑みます。もちろん復習は必ずやります。

以上で「DMM英会話で効率的に勉強する3つの方法」を終わります。

少しでも参考になれば幸いです。

※本記事は過去の記事のリライトになります。
※以前利用していたブログの記事を本サイトにお引越ししました。